販売代理店・セールスレップ大募集

トップページ>販売代理店・セールスレップ大募集

販売代理店・セールスレップ大募集
国内植物工場納入実績数No.1、
グローバルビジネスも2017年から本格始動した弊社と植物工場事業の普及振興に
ご協力いただけるパートナーを大募集します!
 
≪ 2020年に向かって植物工場事業は旬を迎えます ≫
 安倍政権は規制緩和による農業への企業の参入促進を成長戦略の一つに掲げています。 第三次植物工場ブームが到来し、我が国の植物工場は、2009年3月時点から施設数で3倍に増加し、生産量も順調に拡大しています。 しかしながら、人工光型植物工場は採算面が厳しいとの調査結果が発表されています。大規模な植物工場事業者間では、顧客争奪が見られ、レタス類は価格競争も発生しています。 まさに植物工場事業モデルが問われる時代です。
 施設園芸生産者数と生産量が減少しているので、既存の農家以外に食料生産を支える産業が必要です。 農業技術を持たない方々が短期間に付加価値の高い収益性の高い植物工場事業を行うには、高度な栽培技術がパッケージ化され、 マーケティング・ブランディングを基盤に販路開拓支援まで一気通貫で対応できる栽培装置メーカー(ターンキービジネス)選びが重要です。
 2020年東京オリンピックに向けて安心・安全、栄養素リッチな高機能性野菜の需要はますます大きくなっていきます。 ヘルスケア産業として植物工場事業に参入するには絶好のタイミングです。
 最先端LED栽培技術を駆使した植物工場事業を私たちと一緒に世界中に広めませんか? 弊社は、自社開発RGB独立制御型LED採用の植物栽培ユニット開発製造販売をはじめ、高機能性ブランド野菜生産販売、栽培技術研究開発、ならびに野菜販路開拓、 ブランディングなど植物工場ビジネスを成功に導くために必要なノウハウを多面的に蓄積し、農業未経験の植物工場参入者にも、ワンストップで充実したサポート体制を提供しています。
充実した研修により新規参入でも安心して販売代理店・セールスレップになることができます。
≪ ■よくあるお問合せ(FAQ) ≫
Q1 販売代理店とは何ですか?
A1 弊社正規販売代理店は次の3つの要素が必要です。
  • 1) 必要最小限のショールームを整備していただきます。カタログセールスは不可能なので、実際の植物工場が見学できる環境で商談するためです。
  • 2) ショールームを活用して野菜の栽培技術を習得し、貴社を経由して販売したユーザー様に栽培指導を行っていただきます。
  • 3) 栽培装置の組み立て設置、保守メンテナンスを行っていただきます。

Q2 セールスレップとは何ですか?

A2 成功報酬で弊社製品販売活動にご協力いただき、謝金をお支払いします。正規代理店と異なり、ショールームを整備する必要がありません。


Q3 独占契約は可能ですか?

A3 販売テリトリーは自由度を設定しますが、非独占契約となります。


Q4 代理店仕切り価格は何掛けですか?

A4 下記弊社担当者までお問い合わせください。


Q5 セールスレップ謝金はいくらですか?

A5 下記弊社担当者までお問い合わせください。



まずはお気軽にお問い合わせください。

連絡先担当 森本 英也
E-mail h.morimoto@keystone-tech.co.jp
TEL 045-222-3117